bunraku.kenshu.kengakukai.postcard

 

 

 

昨日、
「第2回
文楽研修見学会」
に、行ってきました。
第1回の様子は、
既に、
国立文楽劇場公式ホームページに、
記事と写真がアップロードされているので、
下に、
リンクを
貼らせていただきます。
ここでは、
「公式ホームページ」では、
書けないことを、
書かせていただきます 😐
御指導されていたお師匠さん曰く、
「お客さんがいらっしゃるので、
優しく指導していますが、
普段は、もっと厳しく指導しています。」
とのこと。
私の心の声
「はい。私も、そう思いながら見学させていただいていました。」
私が好きな技芸員さんが増えました。
「豊澤龍爾さん」
です。
三味線の技術も素晴らしかったですし、
お話も、すっごく面白かったです。
私が、
劇場に行った時に、
特に注目している三味線弾きさんは、
鶴澤清介さん、
鶴澤清丈さん、
です。
というのも、
清介さんは、
「文楽のつどい」で、
清丈さんは、
「文楽鑑賞教室」で、
お話を伺う機会があり、
ユーモアとウィットに富んだお話ぶりで、
ファンになったのでした。
今回の
「文楽研修見学会」も、
そうですが、
技芸員さんから、
直接、お話を伺う機会があると、
技芸員さんの人となりに触れることができ、
また、
文楽のことも深く知ることができ、
文楽ファンの増加に繋がるのでは、
ないでしょうか?
技芸員さんと触れ合うイベントを、
これからも開催していただくことを
希望します。
そして、
厳しい世界だと思いますが、
文楽の後継者が、
途絶えぬことを
節に願います。